メインコンテンツに移動
Search

Zurich Instruments

 

Principles of Phase-Locked Loops
Learn how PLLs work and why they are widely used in applications that require frequency tracking, resonance driving, and oscillator control.

Watch the video
 

LabOne Q Logo

LabOne Q is the new Zurich Instruments software to control quantum computers.
Start now, accelerate your progress, and enjoy.

Learn more

 

Trailblazers.
Meet the Lock-in Amplifiers that measure microwaves.

Get the full story
 

QCCS Quantum Computing Control System
Find out how the components of the second generation of the QCCS play together to generate value in quantum computing.

Watch the video

 

Principles of Boxcar Averaging
Learn about the working principle, measurement parameters, and spectral response of a boxcar averager.

Watch the video

お客様の問題を解決します。

お問合せ デモのリクエスト

量子コンピューティングシステム

量子コンピューティングシステム

  • コンパクトで100量子ビット以上に拡張可能
  • LabOne®ソフトウェアで生産性を向上
  • 低ノイズ、高分解能、広帯域幅
  • 高速で柔軟な量子フィードバック

ロックインアンプ

ロックインアンプ

  • DC ~ 600 MHz の動作帯域
  • 低入力ノイズ、高ダイナミックリザーブ
  • ボックスカー、PID、オシロスコープ、FFTなどのツールを搭載

インピーダンスアナライザ

インピーダンスアナライザ

  • 1 mHz〜5 MHz、1 mΩ〜1 TΩ
  • 高速かつ高精度に測定
  • DLTS、MEMS、ESR&ESL測定に最適

LabOneですべての製品を強力にサポート

LabOne Overview

LabOne®は、あらゆる実験に効率的なワークフローを約束する、測定器コントロール・ソフトウェアです。

  • 一般的なプログラミング言語もサポートする、ブラウザベースのユーザインターフェイス
  • 高度な信号処理ツールで、時間ドメイン・周波数ドメインのデータ解析をサポート
  • 複数機器の複数チャネル信号をリアルタイムに取得

LabOneの詳細はこちら

顧客インタビュー

Martino Poggio

« HF2LIは、高次高調波からのクロストーク抑制の点で他の機器を上回りました。 »

Prof. Martino Poggio - 山西大学の量子光学および量子光学デバイスの国家重点実験室の主任研究員。彼は、トラップされたイオンと冷たい原子を使った量子シミュレーションとコンピューティングに取り組んでいます。

顧客インタビュー

Dr. Daniel Jirovec

« UHFLIを使用して、浮遊カーボンナノチューブ内の単一電子トンネリングによって駆動されるコヒーレントなナノメカニカル振動を検出しました。 »

Dr. Daniel Jirovec - オックスフォード大学材料学部の王立学会大学研究員。彼女は、ナノスケールデバイスの量子挙動を研究するグループを率いています。

顧客インタビュー

Beckett Colson and Dr. Anna Michel

« 最近、私のグループはチューリッヒインスツルメンツからAWGを取得し、2層グラフェンの潜在的なスピンおよび谷キュービットの物理を理解するのに役立てました。 »

Beckett Colson and Dr. Anna Michel - RWTHアーヘン大学の量子デバイスおよび2D材料グループの責任者。彼の研究は、グラフェンと関連する2D材料、および量子輸送と量子技術への応用に焦点を当てています。

顧客インタビュー

Prof. Yonuk Chong

« 電流および電圧入力を備えたMFLIは、輸送測定に最適です。 »

Prof. Yonuk Chong - ETHチューリッヒの量子エレクトロニクス研究所の所長。ジェロームは、量子カスケードレーザーの発明において中心的な役割を果たしました。

顧客インタビュー

Andre Maier and Marcus Scheele

« MFLIは、ロックインアンプをはるかに超えています。MFLIに付属するテストおよび測定ツールは、ゲームチェンジャーです。 »

Dr. Andre Maier and Prof. Marcus Scheele - 中国のハルビン工業大学の波長可変レーザー技術に関する国家重点実験室の博士課程の学生。彼は新しい微量ガス検出技術を研究しています。

顧客インタビュー

Nathan Lacroix and Sebastian Krinner

« 元のアプリケーションを超える柔軟性を提供する高性能インストルメンテーションが好きです。 »

Mr. Nathan Lacroix and Dr. Sebastian Krinner - カナダのバンクーバーにあるサイモンフレイザー大学のインテリジェントセンシング研究所の責任者。

Customer Interview

Andreas Pauly

« Along with its lock-in amplifiers and impedance analyzers, Zurich Instruments offers brilliant solutions for controlling and measuring quantum processors and is a strong node in the network of actors leading this field. »

Andreas Pauly - Executive Vice President of the Test and Measurement Division at Rohde & Schwarz

アプリケーション

量子技術

光学&フォトニクス

インピーダンス測定

走査型プローブ顕微鏡法

ナノテクノロジーと材料科学

センサー

この研究分野は、量子コンピューターや安全な実世界の量子ネットワークを構築しようとしている人々に絶えず新しい挑戦をもたらし続けています。超伝導キュービットとスピンキュービットのどちらを使用する場合でも、より大きなサイズにスケールアップができる、システムの制御のハードウェアとソフトウェアを提供します。

光学およびフォトニクスの測定技術は、さまざまな長さと時間スケールで物理系を研究するための強力な戦略を提供します。当社のロックインアンプ、フェーズロックループ、ボックスカーアベレージャー、およびそれらの豊富な機能は、セットアップをシンプルにし、時間を節約し、高品質のデータ収集につながるように設計されています。

新しい材料またはデバイスのインピーダンス特性を評価するには、広範囲の周波数にわたって正確かつ迅速にインピーダンスを測定できる機器が必要です。センサーの特性評価、誘電体、半導体の特性評価、生体インピーダンスの4つの主要領域をカバーする測定機能を提供します。

走査型プローブ顕微鏡における様々な計測の要求に対応するため、時間領域および周波数領域の高いデータ分析能力により、お客様の測定ニーズに適応するさまざまなイメージングモードや、複雑なチップサンプル間の相互作用、およびそれらの組み合わせの捕捉し制御する支援を行います。

当社のロックインアンプとフィールドアップグレード可能なオプションにより実現される、パッシブ/アクティブの同時測定を含む高速で低ノイズのデータ収集と機能により、小さなセットアップで材料特性を研究できます。

環境変化を計測するセンサーの特性評価と制御を行うために、時間領域および周波数領域の測定とフィードバック制御ループ用のツールセットをワンボックスのソリューションで提供しています

イベント情報

SPIE Photonex

Birmingham, UK
December 6 - 8
Learn more

Q2B Silicon Valley

Santa Clara, CA, USA
December 6 - 8
Learn more

Australian Institute of Physics Congress

Adelaide, Austrailia
December 11 - 16
Learn more

OASIS8

Tel Aviv, Isreal
December 12 - 13
Learn more
お問い合わせ